現役ナースが教える!看護師の国家試験に合格するポイント!

国家試験対策

こんにちは👩‍⚕️

夏バテ中の さおりんごです☀️

今回は看護師国家試験がどのようなものか
記載します💫

国家試験と聞くと
「難しいのでは?🙄」「合格率は?🤔」など
いろいろと気になることがでてきますよね💭

今回は、具体的な試験内容や
過去の合格率など紹介します🍀

看護師国家試験
を受けるには?

試験を受けるには、専門学校や大学などの

指定の学校でカリキュラムの単位を

取得しなければいけません👩‍🎓

在学中であれば基本的に

学校で一括して申し込みをします🈸

私は、専門学校3年生のときに
授業の中で履歴書を書き
証明写真をとり、申し込みしました👀

「絶対に記載内容を間違えないように!」と
先生に言われて プレッシャーで
住所を間違えて書いた思い出があります😂

自分の鈍臭さにあきれます👎笑

みなさんは、どうか冷静に慎重に🤗!!

国家試験の
日程は?

看護師の国家試験は

毎年2月中旬の日曜日に行われます✍️

ちなみに、今年度の試験の情報です💫

第110回 看護師国家試験」
🖋日程:2021年2月14日
🖋試験地:北海道 青森県 宮城県
     東京都 新潟県 愛知県 
     石川県  大阪府
     広島県 香川県
     福岡県及び沖縄県

地域によっては遠方の会場になるので

ホテルなどの予約が必要です✈️

具体的な試験内容

 問題は、

  (1)必修問題    50問

  (2)一般問題 130問

  (3)状況設定問題  60問

の3種類にわけられています💁‍♀️

このうち、

 【A】必修問題

 【B】一般問題+状況設定問題

の2種類にそれぞれ合格ラインが
決められています💮

合格ラインは、

【A】必修問題が80%!

50問のうち、40問正解しなければなりません🤔

【B】一般問題+状況設定問題 は、

毎年変動します。

過去10年間の平均は、62.4%!

250問のうち平均で156問正解しないといけません👀

やはり緊張する部分は必修問題を落とすと
他が満点でも、不合格になる
というところじゃないでしょうか😥

実際に、試験前日から直前まではとりあえず
必修問題の復習をしました!!

必修問題の勉強方法も今後、記載します🌸

難易度や合格率

さて、一番気になるのは

合格率!ですよね😏😏

過去10年間の平均合格率は89.8%です🌻

約9割が合格って聞いて

「簡単じゃん✌️」と思いません??😮

看護師の国家試験は、ふるい落とすことが目的ではなく

現場で働くための最低限の知識があるかを

チェックするためのものです👨‍🔬

なので、授業や実習で学んだことを

復習することで受かるはずです✨

しかし、内容は専門的なことばかりなので

もちろん勉強はしないと合格できないですよ😎😎

最後に☆

ここまで、だいたいの試験内容を記載しましたが

実際に私は、試験前に

「もー!! むずかしいっ😤」って

思いながら勉強していました。

ネットをみても賢い医師が書いた難しい記事や

知りたいことが解決しない記事などが多くて

解決するのに時間がかかることばかりでした。。

今後は、4択問題を解くコツや

勉強の方法のアドバイスを

書いていこうと思いますので

よかったら参考にしていただけたら幸いです🤗💓

コツを知りたい方はこちらへ 

 🤍看護の豆知識

国家試験の勉強したい方はこちらへ 

🤍国家試験解説

タイトルとURLをコピーしました