第109回 看護師国家試験解説 1〜3

過去問解説

こんにちは、さおりんごです🍎

今回は第109回 看護師国家試験の
第1問から第3問まで解説していきます🌟

Let’s go‼️ 🏃‍♂️💨

第1問 − 必修問題

第1問
平成29年(2017年)の
人口動態統計における
主要死因別の死亡率で
心疾患heart diseaseの順位はどれか。

1. 1位
2. 2位
3. 3位
4. 4位

解答は、2.2位 です❣️






一位は、悪性新生物、いわゆる
「がん」ですね✋
世間でも早期発見のために
人間ドックや乳がん検診が
推奨されているため
覚えやすいでしょう🤗

二位に、心疾患ですが
原因不明であったり
原因を追及しなかった場合に
死因が「心不全」になることがあり
心疾患が上位にある原因でも
あると考えられます🤔

四位と五位の、老衰と肺炎ですが
高齢社会に伴って、肺炎で亡くなる人が
増えてきています。
なので上位にあがっています👨‍🦳


平成30年(2018年)の表も
載せておきます📊👇👇


なんと‼️平成30年は、三位と四位が
逆転しました‼️
しっかり覚えてくださいね😳😳
(第110回はここ狙ってきそう🧐)

原因は間違いなく高齢化ですね👩‍🦳
コロナの影響もあり肺炎も
上位にくる日が遠くなさそう、、、


H 29年男性🙍‍♂️女性🙎‍♀️
第一位悪性新生物悪性新生物
第二位心疾患心疾患
第三位脳血管疾患老衰
第四位肺炎脳血管疾患
第五位老衰肺炎

※ちなみに、性別でわけると少し
順位が変わります⚠️
ここまで出題されるかわかりませんが🙄

第2問 − 必修問題

第2問

運動習慣が身体機能にもたらす効果はどれか。

1. 肺活量の減少
2. 耐糖能の低下
3. 免疫力の向上
4. 中性脂肪の増加

解答は、3. 免疫力の向上 です。

これの解き方は簡単です🙆‍♀️

運動習慣とは身体にいいことですよね?
この選択肢のなかで
身体にとって良いことは
免疫力の向上」しかありません⚠️

⏬選択肢ひとつずつ解説します⏬

1.「肺活量の低下」
肺活量とは、息を最大限吸い込んだ後に
肺から吐き出せる空気量のことです🗣
これが低下するのならば
身体にとっては負担ですよね🙅‍♀️

2.「耐糖能の低下」
耐糖能(=糖耐性)とは
血液中の血糖値が高くなったときに
正常値まで下げる能力のことです🍫
正解は逆で、運動療法は
耐糖能の低下を防ぎます🏃‍♂️

4.「中性脂肪の増加」
中性脂肪は身体に欠かせない
栄養素です。
しかし中性脂肪が多すぎると
高血圧や高脂血症の原因になります⚠️
これも運動療法で防げます🏃‍♂️

🍎さおりんごpoint🍎
国家試験は選択問題なので
消去法で選択肢をしぼることも
できます❣️
なので勉強するときは
問題を解いて、答え合わせをして、
正解ではない選択肢が
「なぜ正解ではないのか」を
理解していきましょう🤗💗

第3問 − 必修問題

第3問

介護保険の第2号被保険者は、( )歳以上65歳未満の医療保険加入者である。( )に入る数字はどれか。

1. 30
2. 40
3. 50
4. 60

解答は、 2. 40 です。


⏬介護保険の被保険者⏬

第107回看護師国家試験】国試によくでるレビューブックコード「介護保険制度の概要」 | がんばれ看護学生!【メディックメディア】

図の1)にも書いてあるように
後期高齢者医療制度と
対象年齢が違うので
間違えて覚えないように‼︎😳

後期高齢者医療制度」は
75歳(寝たきり等の場合は65歳)以上の方が
加入する独立した医療制度です。

では、75歳以上の人は
どちらも対象になりますね👨‍🦳
どちらが優先されるのでしょうか¿

「介護保険」は要支援・要介護認定を
受けている人
しか対象になりません⚠️

要支援・要介護認定を受けている人は
介護保険が優先されます🤔

例えば、、、
82歳のおばあちゃん👵が認知症なく
家事も金銭管理もすべて
自分でできていて
歩行にも問題がなければ
要支援・要介護の対象には
ならないので「介護保険」を
利用することができません🙅‍♀️

なのでこの場合は
「後期高齢者医療制度」を利用します🌝

また、寝たきりなのに要介護の
認定調査をうけていなくて
要介護認定をもらえてない場合も
「後期高齢者医療制度」を利用します✋

そういう場合、認定調査の手配をして
「介護保険」を利用できるように
調整してあげることで
在宅での訪問サービスが
受けやすくなります☺️💫

「要介護認定」は、7段階あります⏬

認知症で要介護認定を受けるには?介護保険サービス徹底解説 | NHK健康チャンネル


介護保険は覚えることが
たくさんあるので記事に
まとめましたので参考にどうぞ🌟
➡️【介護保険制度の概要

 お問い合わせ

解説してほしいことや

記事にしてほしいことがあれば

いつでもお問い合わせください🤗💗




\\share//

タイトルとURLをコピーしました