\現役看護師が分かりやすく解説/第109回看護師国家試験 第76問〜第80問

過去問解説

こんにちは、さおりんごです🍎

今回は第109回 看護師国家試験の
第76問から第80問まで解説していきます🌟

Let’s go‼️ 😋💕

第76問

第76問

眼球に入る光の量を調節するのはどれか。

1 角膜
2 虹彩
3 瞳孔
4 水晶体
5 毛様体


解答は、 2 虹彩🙆‍♀️


水晶体再建術>手術当日の記録 - 愛しき時間(とき)


👀1 角膜
  ➡️黒目の部分。
   白目部分の強膜とつながっています。
   光が初めに通る部分です。
   表面の涙や、眼球内部の房水から
   酸素と栄養をうけとっています。



👀2 虹彩
  ➡️茶目の部分。
   眼内に入る光の量を調節します。
   虹彩の間には瞳孔といわれる穴が開いていて、
   この穴の大きさを変えることによって、
   光の量を調整しています。
   光の量が多ければ穴を小さく、
   光の量が少なければ穴を大きくします。



👀3 瞳孔
  ➡️虹彩で説明した、“穴”が瞳孔です。



👀4 水晶体
  ➡️カメラに例えるならばレンズになります。
   厚みを変えて遠近調節を行う役割を持っています。
   しかし、自身ではレンズの厚み調節はできない為、
  「毛様体」の筋肉と、「チン小帯」を必要とします。


👀5 毛様体
  ➡️毛様体の筋肉が緊張・弛緩することにより、
   チン小帯が連動し、水晶体の厚みを変え、
   ピントを調節します。
   また房水を産生する役割も担っております。


第77問

第77問

最終代謝産物に尿酸が含まれるのはどれか。

1 核酸
2 リン脂質
3 中性脂肪
4 グルコース
5 コレステロール


解答は、 1 核酸🙆‍♀️


【尿酸】
核酸プリン体が代謝された最終代謝産物である。
難溶性で排出されにくく、痛風などの原因となる。



2 リン脂質
3 中性脂肪
4 グルコース
➡️これらは脂質。


5 コレステロール
➡️炭水化物の最終代謝産物。


第78問

第78問

排尿時に収縮するのはどれか。

1 尿管
2 尿道
3 膀胱平滑筋
4 内尿道括約筋
5 外尿道括約筋


解答は、 3 膀胱平滑筋🙆‍♀️


まず、問題文で「収縮するのは」と
問われているため、解答は筋肉です💪

選択肢の1と2は除外されますね💡



4 内尿道括約筋 と5 外尿道括約筋は、
排尿の際は弛緩して尿道を広げます。

男性がかかりやすい前立腺の病気①(前立腺炎)|ささらえおとこ

第79問

第79問

重症筋無力症で正しいのはどれか。

1 男性に多い。
2 心肥大を生じる。
3 朝に症状が強くなる。
4 自己免疫疾患である。
5 70歳以上に好発する。


解答は、 4 自己免疫疾患である。🙆‍♀️


【重症筋無力症】

神経と筋肉の間の信号伝達が妨げられる
自己免疫疾患で、筋力低下の発作を引き起こします。


《Point》
若い女性高齢男性に多くみられる。
 年齢関係なく発症する。
▲約65%では胸腺の肥大がみられ、
 約10%では胸腺腫瘍(胸腺腫)がみられます。

《症状》
・眼瞼下垂(まぶたが力なく垂れ下がる)
・眼筋の筋力低下による複視
・特定の筋肉を使った後に起こる過剰な筋力低下

 ⁂冷やしたり、寒い環境で軽減します☃️


第80問

第80問

成人の気管内吸引の方法で適切なのはどれか。

1 実施前に咽頭部の分泌物を吸引する。
2 吸引圧は−40kPa(≒−300mmHg)に調整する。
3 気管チューブと同じ内径のカテーテルを用いる。
4 カテーテルの挿入開始から終了まで30秒で行う。
5 カテーテルは気管分岐部より深い位置まで挿入する。


解答は、1 実施前に咽頭部の分泌物を吸引する。🙆‍♀️


【吸引の手順】

(1)患者さんに吸引の目的・方法・時間を説明し、了解を得る

(2)片手に手袋を装着する

(3)吸引管の先端を親指で閉じ、吸引圧を13~26kPa
  あるいは100~200mmHgに調整する

(4)もう片方の手袋を装着する

(5)吸引カテーテルを袋から取り出し、吸引器の吸引管に接続する
 →10Fr〜14Frを選択する

(6)吸引カテーテルを利き手で持ち、水を吸って吸引できるか確認する

(7)吸引が確認できたら、吸引カテーテルの滑りをよくするために、カテーテルの外側を水で濡らす

(8)利き手と反対の親指で吸引カテーテルを折り曲げ、吸引圧をかけない状態で、吸引カテーテルを目的の位置まで挿入する
 →無気肺や気胸防止のために気管分岐部より浅い位置までにとどめる。

(9)吸引カテーテルが目的の位置に達したら、折り曲げていた親指を離し、同時にカテーテルをねじるように回転させながら、吸引する
 →低酸素血症を予防するため、1回の吸引時間は10秒以内とする

(10)吸引カテーテルに水を通し、内腔を洗浄する

(11)吸引カテーテルと手袋を廃棄する

(12)呼吸状態を観察し、終了


 お問い合わせ

解説してほしいことや

記事にしてほしいことがあれば

いつでもお問い合わせください🤗💗


\\share//

タイトルとURLをコピーしました