\現役看護師が分かりやすく解説/第109回看護師国家試験 第81問〜第85問

過去問解説

こんにちは、さおりんごです🍎

今回は第109回 看護師国家試験の
第81問から第85問まで解説していきます🌟

Let’s go‼️ 🏃‍♂️❤️

第81問

第81問

交感神経の作用はどれか。 2つ選べ。

1.散 瞳
2.精神性発汗
3.腸蠕動の促進
4.排尿筋の収縮
5.グリコーゲン合成の促進


解答は、1.散瞳 と 2.精神性発汗 🙆‍♀️


交感神経と副交感神経_02_150901


交感神経とは、運動したり興奮状態に

あるときに活性化され、

副交感神経はリラックスしているときに

優位になります☺️


【消化器系】

要注意なのは、消化器系は

交感神経→抑制
副交感神経→促進  です。


あれ?逆じゃないの?と思いますよね🤔

排便するときを考えてみてください💪

リラックスしている時のほうが

排泄しやすいですよね💩

なので、リラックしている(副交感神経)時が

消化器は亢進します⚠️


【排尿】


排尿するには、図の3つの筋肉が関与しています。

排尿するときは、副交感神経が優位になり

排尿筋で膀胱を収縮し、内尿道括約筋を弛緩

尿道が開き、尿がでます💫



排泄は副交感神経が優位!と覚えましょう


ややこしや〜ですね🤔🤔


第82問

第82問

気管で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.軟骨は筒状である。
2.胸骨角の高さで分岐する。
3.交感神経の働きで収縮する。
4.吸息相の気管内圧は陰圧である。
5.頸部では食道の背側に位置する。


解答は、2.胸骨角の高さで分岐する。
    4.吸息相の気管内圧は陰圧である。🙆‍♀️


ノド(咽頭)の癌 | 谷口耳鼻咽喉科 | 西宮市・阪急夙川駅南口すぐの耳鼻咽喉科


呼吸器系の構造 | 看護roo![カンゴルー]


図をみてわかるように、

気管軟骨は馬蹄形(U字型)です。

まん丸の筒状ではないです🙅‍♀️



交感神経が優位なときは、

気管はたくさん呼吸するために

拡張します⤴️

第81問の図を参照してください✨



息を吸うときは横隔膜がさがり

陰圧になるために、空気が入ってきます🗣




気管が腹側、食道が背側。

気管切開をしている人を想像してください!

食道が前にあると気管切開したときに

食道を貫通していることになりますよね😂

ご飯食べられなくなったらかわいそう。。

ということで、気管が前です!!


第83問

第83問

食道癌で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.女性に多い。
2.日本では腺癌が多い。
3.放射線感受性は低い。
4.飲酒は危険因子である。
5.胸部中部食道に好発する。


解答は、4.飲酒は危険因子である。
    5.胸部中部食道に好発する。🙆‍♀️


【食道癌】


食道癌は男性の60歳〜70歳代に好発します。

男:女=6:1 という結果もあるそうです🙍‍♂️




日本では扁平上皮癌が約90%を占めています。

腺癌は数%程度です。




扁平上皮癌は放射線治療の感受性は高く

効果が期待できます❗️

もちろん化学療法や外科的な治療もします。

ステージに合わせた治療が選択されます。




原因となる危険因子は

煙と飲酒の習慣といわれています🚬🍺

習慣的に摂取していることが

危険因子となるため

男性の60歳代の発癌が多い結果に

なっているんでしょうね〜

10代から当たり前に喫煙している世代の

人たちが現在高齢者になっているため

人数はかなり増えていきそうですね🚭🚭




食道の真ん中に発癌し、

下にむかって転移していくことが多い。


第84問

第84問

急性膵炎で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.成因はアルコール性より胆石性が多い。
2.重症度判定には造影CTが重要である。
3.血中アミラーゼ値が低下する。
4.鎮痛薬の投与は禁忌である。
5.初発症状は上腹部痛である。


解答は、2.重症度判定には造影CTが重要である。
    5 初発症状は上腹部痛である。🙆‍♀️


【急性膵炎】



全体的に原因として多いのは

アルコール性です🍺

女性だけみると胆石性が多い。




造影CTで炎症や浮腫の程度をみます。

炎症があると、水がたまってきますので

水分があるか確認もできます。

造影することで胆石性なのかわかることもあります。




膵臓の消化酵素であるアミラーゼリパーゼの値が高くでます。




急性膵炎は激痛を伴うこともあります。

鎮痛剤を使用し、疼痛コントロールをします💥




初期症状は上腹部痛背部痛です。

ただし、症状がないことが多く

発見が遅くなる疾患です😦

背部痛は、心臓の疾患でも出現することが

ありますので血液データやCT所見等を

総合的にみて特性していきます💉


第85問

第85問

もやもや病で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.指定難病ではない。
2.遺伝的要因が関与する。
3.病変はくも膜下腔にある。
4.進行性の脳血管閉塞症である。
5.ウイルス感染によって誘発される。


解答は、2.遺伝的要因が関与する。
    3.病変はくも膜下腔にある。
    4.進行性の脳血管閉塞症である。🙆‍♀️


⚠️不適切問題です!正解は3つあります⚠️


【もやもや病】

日本で最初に発見された疾患🇯🇵

小児の脳卒中の代表的な疾患👶



もやもや病は指定難病に認定されています。




家族発症は全体の10%程度にみられ

遺伝的関与が指摘されています。👨‍👩‍👧




病変は、ウイリス動脈輪周辺の動脈の狭窄や閉塞と、

その周囲の異常血管網であり、これらはくも膜下腔にあります。

ゴロ−@解剖生理イラスト on Twitter: "ウィリス動脈輪は、 一旦、絵に書いてみると覚えやすい。  https://t.co/3ZBnC7AlZa"




進行性の脳血管閉塞症である。




遺伝性といわれており

ウイルス性ではないと考えられている。


 お問い合わせ

解説してほしいことや

記事にしてほしいことがあれば

いつでもお問い合わせください🤗💗


\\share//

タイトルとURLをコピーしました