【必修問題暗記用】国民健康栄養調査/労働基準法/シックハウス症候群etc/〜健康に影響する要因〜

国家試験対策

こんにちは、さおりんごです🍎

今回は必修問題対策です✍️

〜健康に影響する要因〜

110回看護師国家試験受験の方はもちろん、

111回看護師国家試験以降の受験予定の方も

ぜひ参考にしてください🤗💕

生活行動・習慣

国民健康・栄養調査(平成30年・2018年)

〈喫煙習慣〉

20歳以上 全体:17.8%

      男性🙍‍♂️:29.0%
      女性🙎‍♀️:8.1%

年齢別にみると、30 ~60 歳代男性が多く
3割の喫煙者🚬


〈生活習慣病のリスクを高める量を飲酒している者〉

男性 15.0% 女性 8.7%🍺

年齢階級別では50歳代が多い。



〈肥満〉

男性 32.2% 女性 21.9%

約3割が肥満とはびっくりですね〜😳


〈糖尿病〉

「糖尿病を強く疑われるもの」

男性 18.7%、女性 9.3%


〈運動習慣〉

男性で 31.8%、女性で 25.5%🏃‍♂️

男女共に、70歳以上が多い👨‍🦳

高齢者のほうが健康に気遣い

運動しているという結果です🏃‍♀️


〈ここ1ヶ月間、睡眠で休養が十分にとれていない者〉

全体の21.7%

ここ数年で増加傾向です💤

1日の平均睡眠時間は6時間以上7時間未満の割合が最も高い。


「健康日本21(第二次)」の目標

国が決めた健康の目標値を

過去に問われることがあったので

代表的なものをまとめます🙋‍♀️


【適正体重を維持している者の増加】

(肥満(BMI25 以上)、やせ(BMI18.5 未満)の減少)

目標値: 20~60歳代男性の肥満者の割合 28%
    40~60歳代女性の肥満者の割合 19%

※対象年齢が男女でちがいます。
 男性は20歳代から30歳代にむけて
 肥満者の割合が急増していため20歳から対象です🏃‍♂️



【高血圧の改善】

(収縮期血圧の平均値の低下:40~89 歳)

目標値: 男性 134mmHg  女性 129mmHg



【食塩摂取量の減少】

目標値: 1日当たりの食塩摂取量の平均値 8g




【生活習慣病のリスクを高める量を飲酒している者の割合の減少】

目標値: 男性 13%  女性 6.4% 🍶




【成人の喫煙率の減少】

目標値: 12% 🚬



その他、過去問より


〈喫煙指数(ブリンクマン指数)〉

ブリンクマン指数=喫煙年数×1日の平均喫煙本数



〈ストレスホルモン〉

下垂体前葉ホルモン:副腎皮質刺激ホルモン、プロラクチン

下垂体後葉ホルモン:バゾプレシン、オキシトシン

副腎皮質から分泌される:コルチゾール、レニン

副腎髄質から分泌される:アドレナリン、ノルアドレナリンなど



〈BMI〉

日本人の正常BMIは、22


生活環境


〈シックハウス症候群〉←頻発!!

シックハウス症候群とは、新築の家に入居したり、リフォームをしたりをきっかけに、家の中にいると頭痛やめまい、咳、息苦しい、目がチカチカするなどの症状が出ることがあります。建材などから発散される化学物質が原因といわれています。

壁などに使用する、ホルムアルデヒド(揮発性有機化合物)が原因と言われています。


〈牛海綿状脳症〉

牛海綿状脳症(BSE)は、牛の病気の一つで

BSEプリオンと呼ばれる病原体に牛が感染した病気🐄

人間がプリオンに感染すると

クロイツフェルト・ヤコブ病になります。


〈光化学オキシダント〉

光化学オキシダントとは、自動車や工場・事業場などから排出される大気中の窒素酸化物、ホルムアルデヒドなどが、太陽からの紫外線をうけ光化学反応を起こして作り出される物質の総称です。


社会環境

労働基準法


〈労働時間〉

休憩時間を除き一週間に40時間を越えてはならない。

※「36協定」を結んだ場合は残業を課すことができる。


〈女性関係〉

🤰男女同一賃金の原則🤰
 →使用者は、労働者が女性であることを理由として
  賃金について、男性と差別的取扱いをしてはなりません🙅‍♀️


🤰産前産後休業その他の母性保護措置🤰
→①6週間(多胎妊娠の場合は14週間)以内
  出産する予定の女性が請求した場合においては
  その者を就業させてはなりません。

 ②産後8週間を経過しない女性を就業させてはなりません。
  ただし、産後6週間 を経過した女性が請求した場合において
  その者について医師が支障がないと認めた業務に
  就かせることは差し支えありません。

 ③生後満1年に達しない生児を育てる女性
  一定の育児時間を請求した場合には
  その時間中にその者を使用してはなりません。

など。


ワークライフバランス

平成19年(2007年)に

仕事と生活の調和(ワークライフバランス)憲章が

策定された。


職業性疾患


〈VDT症候群〉

ディスプレイを持つ画面表示装置
言い換えるとVDT (Visual Display Terminals)を
用いた作業のことです💻

症状は、

眼の症状痛み、疲れ、ドライアイ、視力低下など
腕・肩・首の症状肩こり、痛み、しびれなど
精神的な症状イライラする、不眠、憂鬱な気分など


〈業務上疾病〉

最も多いのは負傷に起因する疾病で

1位は、腰痛 64.4%

うつ病などの精神疾患が近年増加傾向。

 お問い合わせ

解説してほしいことや

記事にしてほしいことがあれば

いつでもお問い合わせください🤗💗


\\share//

タイトルとURLをコピーしました