【第109回看護師国家試験】午後 第21問〜第25問 現役看護師が分かりやすく解説!

過去問解説

こんにちは、さおりんごです🍎

今回は第109回 看護師国家試験 午後の
第21問から第25問まで解説していきます🌟

必修問題Point
  • とにかく解いて慣れる!
  • 細かい数字を覚えようとしない!
     大体○割、〜ぐらい
  • 同じような問題の出題もあるため傾向をみる!
  • 最後にオススメの本載せてます!

Let’s go⛄️❄️

第21問

標準予防策〈スタンダードプリコーション〉で感染源として取り扱うのはどれか。

1.汗
2.爪
3.唾 液
4.頭 髪


解答は、3.唾 液🙆‍♀️


スタンダードプリコーションとは、

全ての患者の血液・汗を除く体液
(唾液,胸水,腹水,心嚢液,脳脊髄液等すべての体液)のみならず
分泌物・排泄物・傷のある皮膚・粘膜などをすべて感染源とみなし、予防策を講じることをいう。

1.汗

汗は感染源にならない。


2.爪

爪は感染源にならない。

しかし、爪に血液や体液が付着している可能性が

考えられる場合、爪切りなどの処置の場合は

予防として手袋をつけます。💅


3.唾 液

体液にあたるので感染源になります!!


4.頭 髪

体液、粘膜に当たらないためあてはまらない✋


第22問

赤血球製剤の保存温度で適切なのはどれか。

1.-6〜-2℃
2.2〜6℃
3.12〜16℃
4.22〜26℃


解答は、2.2〜6℃🙆‍♀️

血液製剤.png


赤血球(RBC)


保存温度:2〜6℃
有効期間:採血後21日間

病棟勤務ではよく使用する血液製剤です。

「赤血球 輸血」の画像検索結果

血液の色には個人差があります💉

血漿(FFP)


保存温度:ー20℃
有効期間:採血後1年間


冷凍しているため、解凍して投与する必要があります❄️

「FFP 解凍」の画像検索結果

解凍専用の機械があります!

間違っても湯煎で解凍しないように⚠️⚠️


血小板(PL)


保存温度:20〜24℃
有効期間:採血後4日間
⚠️要振盪

血小板製剤は静置保存しておくと、代謝によって生じる乳酸が原因でpHが低下します。
下の図のような機会を使用し、振とうしなければなりません。

機械がなかったり急ぎの場合は手の平の上で、振とうします。
(医学的に正しいかはわかりません笑)

「血小板 しんとう」の画像検索結果


第23問

成人で1日の尿量が100mL以下の状態を示すのはどれか。

1.希 尿
2.頻 尿
3.乏 尿
4.無 尿


解答は、 4.無 尿🙆‍♀️

〈尿量正常〉
尿量成人の1回の排泄尿量は200~400mLほどで、1日の総量は1,000~2,000mLほどである。


1.希 尿

希尿は尿の回数が少ない状態で、1日尿量と関係ない。


2.頻 尿

頻尿は、一般的に起床から就寝まで1日の排尿が8回以上の場合に該当する。


3.乏 尿

1日の尿量が400mL未満である場合は乏尿という。


4.無 尿

1日の尿量が100mL未満である場合を無尿という。


第24問

仰臥位における褥瘡の好発部位はどれか。

1.踵骨部
2.内顆部
3.膝関節部
4.大転子部


解答は、1.踵骨部🙆‍♀️


「臥床 圧迫」の画像検索結果


体位による圧迫場所は覚えていた方がいいです!

褥瘡は出題頻繁ですし、臨床でも使用します☺️

【褥瘡】についてまとめた記事もありますので、
そちらも参考にしてください🧡
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

出題数No1!【褥瘡】についてのPOINT!



第25問

成人の静脈血採血で通常用いられる注射針の太さはどれか。

1.14G
2.18G
3.22G
4.26G


解答は、3.22G🙆‍♀️


成人の静脈血採血では21~23Gを使用する。



💡針の太さは、数字が大きい方が細い!

        数字が小さい方が太い!


「針の太さ 色」の画像検索結果

太さがすぐにわかるように色でわかれています🌈


 お問い合わせ

解説してほしいことや

記事にしてほしいことがあれば

いつでもお問い合わせください🤗💗


\\share//


タイトルとURLをコピーしました