【急性腎不全】ガンバレ看護学生。看護過程OP、TP、EPまとめ!

看護実習

こんにちは、さおりんごです🍎⁂

実習で看護展開をするうえで

レポートしないといけない看護過程OP、TP、EPの

ポイントをまとめます😀

今回は、腎不全の看護過程です👩‍⚕️!

腎不全は透析が必要になるため

今回は入院から透析導入についての記事です🌸

スポンサーリンク

急性腎不全の基礎的な知識

原因

⑴腎前性腎不全:全身的な循環不全が原因で、乏尿となる。出血、熱傷、外傷性ショック、心不全、脱水などで生じる。全身状態がわるいとおこる。

⑵腎実質性腎不全:腎臓の機能低下によるもの。急性糸球体腎炎、全身性エリテマトーデス、腎梗塞、腎動脈血栓症、アレルギー、ショックなどで生じる。

⑶腎後性腎不全:腎盂腎菅以下の尿路の器質的機能的閉塞によるもので、突然無尿になりやすい。閉塞の原因を治療すれば回復しやすい。尿路感染、尿管狭窄、前立前肥大、前立腺がん、膀胱腫瘍、婦人科手術や放射線治療後の尿路障害などで生じる。


病態と症状

〈病態〉

⑴尿細管障害
 ①尿細管細胞が障害されると周囲間質への
  濾液の逆拡散が起こり、間質の圧が上昇
  する。このため腎血流の減少を生じて
  乏尿をきたす。

 ②尿細管内容物や、間質の浮腫により
  尿細管の閉塞が起こりボウマン嚢内圧が
  上昇し、乏尿になる。

腎臓 - 05. 腎臓と尿路の病気 - MSDマニュアル家庭版

⑵血行障害
 さまざまな原因から、糸球体輸入動脈に
 収縮が生じ腎皮質の血流が減少し、腎血流
 が髄質に流れるようになる。このため、糸
 球体濾過圧が減少し乏尿になる。


〈症状〉

●尿量低下、尿所見
 →400ml/日以下の乏尿
  100ml/日以下の無尿になる。
  タンパク尿、血尿がみられる。

●電解質の異常
 →水分が排泄されないことで浮腫が生じる。
  胸水や肺水腫、ナトリウムの蓄積。
  カリウムも排泄されず高カリウム血症
  生じる。致死的な値まで上昇する。

●循環器症状
 →水分とナトリウムの蓄積による体液過剰が
  進行して、心不全、肺水腫を引き起こす。

●消化器症状
 →悪心嘔吐、食欲不振、消化器潰瘍・出血

●精神・神経症状
 →種々のレベルの意識障害(傾眠、錯乱、昏睡など)
  痙攣が末期でみられる。

●貧血・出血傾向
 →エリスロポエチン産生障害と、アシドーシス
  などによる毒作用が関与して溶血が起こるため
  貧血が起こると考えられている。

診断


●①血清カリウム・・・・・6.0mEq/l以上
 ②BUN・・・・・・・・・60〜70mg /dl以上
 ③血清クレアチニン・・・6〜7mg /dl以上
 ④血中重炭酸濃度・・・・10mEq/l以上
 上記のどれか
       +
 急性の無尿・乏尿

●尿比重

●動脈ガス etc…

治療


・原因に対する治療
  出血性ショック:輸液
  心原性ショック:利尿剤、強心剤の投与
  エンドトキシンショック:ステロイド剤の投与
  水・電解質異常:輸液で電解質の調整
  腎毒性:透析
  尿路閉塞:カテーテル挿入

・利尿剤の投与

・透析   etc…


スポンサーリンク

看護の展開

看護診断


#透析療法を行うことによるライフスタイルや
 役割の変化に関連した不安

#シャント増設や透析導入に関連した変調

OP

♦︎腎障害の程度

♦︎既往歴と腎障害との関連

♦︎治療方針・内容

♦︎体重の増減、水分出納

♦︎不均衡症候群
 →頭痛、悪心、動悸、息苦しさ等

♦︎透析前後の血液データ等の変動

♦︎疾患に対する受容状況

♦︎家族背景

♦︎シャント部の異常の有無


TP

♦︎シャント増設時の援助
 →術後のシャント管理の指導
  手術による不安などのサポート

♦︎精神的サポート
 →生涯透析療法を続けなければならない
  ことへのショックや不安のサポート

♦︎透析後の随伴症状への看護
 →血圧の変動、悪寒、発熱、頭痛
  悪心、嘔吐

EP

♦︎病態・透析療法の説明
 →透析の動き、現在の状況
  透析療法の必要性
  透析の方法(原理、時間、回数、随伴症状)
  シャントの管理

♦︎退院指導
 →週に3回ほど透析を行うため
  生活が変わる。
  家族や地域の協力が必要であるため
  本人以外にも退院指導が必要である。


スポンサーリンク

 お問い合わせ

「看護」はたくさん

ありますが、簡単にまとめてみました🌷

これをもとに、患者さんの性格や家族背景

病態をあせて個別性をだしてみてくださ

い☺️


解説してほしいことや

記事にしてほしいことがあれば

いつでもお問い合わせください🤗💗

参考文献:New疾患別看護過程の展開 
     株式会社 学習研究者

看護実習
スポンサーリンク
さおりんごをフォローする
スポンサーリンク
さおりんごブログ🍎
タイトルとURLをコピーしました