【大腸がん】ガンバレ看護学生!看護過程OP、TP、EPまとめ。

看護実習

こんにちは、さおりんごです🍎⁂

実習で看護展開をするうえで

レポートしないといけない看護過程OP、TP、EPの

ポイントをまとめます😀

今回は、大腸癌の看護過程です👩‍⚕️!

大腸癌は、がんの種類別で死亡数一位
とてもメジャーな疾患です🌸

大腸がんの基礎的な知識


大腸がんは、解剖学的には結腸がん(盲腸、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸から発生するがん)と直腸がんからなるが、発生部位が7つに分けられている。

結腸がんは著しく増加している。

大腸がん | 見のがすな!がんのサイン | 大鵬薬品工業株式会社




2020年のランキング

スポンサーリンク

原因


遺伝的要因と環境的要因が考えられているが、環境的要因が大きく左右することが免学的研究により明らかにされている。

環境要因としては、食物繊維摂取量の減少、脂肪摂取量の増加などの食生活の変化

好発部位は、直腸S状結腸が多く、全体の7割をしめている。

病態と症状

《病態》

がんは粘膜内で発生し、進展していくが、深達度によりがんのステージを分けていく。

大腸がん(結腸がん・直腸がん) 治療:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]




《症状》
 発生部位によりすこし症状が変わる。

●右結腸がん
 →無症状で経過することが多い。
  はじめ軽度の右側腹部痛を訴え、
  虫垂炎と診断されることがある。
  がんが大きくなると、腫瘍触知、
  下痢、体重減少、黒色便、貧血
  などの症状がある。

●左結腸がん
 →腸の内容物が固形化してくるため
  便秘、狭窄症状、下血が特徴となる。
  便秘が続くと下痢と便秘を繰り返し、
  腸閉塞・穿孔して腹膜炎となることがある。

●直腸がん
 →上部直腸では便秘や便が細くなる
  いった症状がある。下腹部の膨満感、
  便通障害がみられる。

 →下部結腸では排便時の鈍痛や不快感
  粘血便などの症状がみられる。


診断


●X線検査
 →進行がんでは「アップルコア」と
  呼ばれる像がみられる。



●内視鏡検査

●糞便検査

●直腸指診・肛門鏡・直腸鏡

●腫瘍マーカー   etc…

治療


●手術療法
  部分切除術

大腸がんについて|外科(消化器)症例|診療科・診療センター|診療科・部門のご紹介|来院される方へ|大分県立病院



●放射線療法
 →主に直腸がんの症例に対して行われる。


●化学療法
 →大腸がんの治療は手術療法が主であるが
  手術後の再発防止のために行われる
  ことがある。

スポンサーリンク

看護の展開

看護診断


#腸管内出血に関連した貧血

#下痢に関連した脱水

#手術に関連した不安

OP


♦︎手術に対する理解度
 →人工肛門を作成する場合は
  倫理的な観点から受け入れが
  できているか不安はないか確認する

♦︎全身状態
 →栄養状態、貧血・脱水の有無
  心肺機能、腎機能、肝機能など

♦︎日常生活、入院前の生活習慣


TP

※排便障害があれば
♦︎排便障害に対する援助
 →温罨法、腹部マッサージ、
  安楽な体位の調整
  食事指導、確実な与薬


♦︎栄養状態改善への援助
 →術前術後は栄養が重要になる
  術前より栄養状態を整えておく必要がある

EP


♦︎排泄障害への援助
 →水分制限についての指導
  尿意の確認
  残尿測定
  排尿訓練
  精神的支援

※下部結腸から直腸にかけて広範囲に手術した場合、骨盤神経の損傷から尿意の消失や残尿の排尿障害をきたすことがある。


♦︎予後に対する不安の軽減
 →術後の経過について医師から
  説明する。予後や再発に関して
  の不安に対する支援を行う。

スポンサーリンク

 お問い合わせ

「看護」はたくさん

ありますが、簡単にまとめてみました🌷

これをもとに、患者さんの性格や家族背景

病態をあせて個別性をだしてみてくださ

い☺️


解説してほしいことや

記事にしてほしいことがあれば

いつでもお問い合わせください🤗💗

参考文献:New疾患別看護過程の展開 
     株式会社 学習研究者

タイトルとURLをコピーしました